前向きヨガ

ヨガはサンスクリットで「ユジュ」といいます。

゙繋ぐ゙や゙結合する゙という意味があります。例えば・・・「自分の心と身体をつなぐ」とか「ヨガで人と繋がる」などです。゙自分の心と身体をつなぐ゙なんて言われても・・・どういうことなの?と思う方もいらっしゃると思います。ヨガを深めている方は実感していることなのですが、ヨガで最も大事なことは実は「呼吸」なんです。呼吸を行うためにアーサナ(ポーズ)があります。呼吸を丁寧に行っているうちに「心と身体をつなぐ」ということが実感できると思います。(呼吸を深めることで自律神経も整います。)また、実際に体を動かしますので、代謝も上がりインナーマッスルも鍛わります。肉体的にも精神的にも嬉しい効果があります。

私のヨガを始めるきっかけは・・・

私は学生時代に交通事故にあったことがあります。その時に、腰の骨を折りました。事故の影響で頚椎ヘルニアにもなってしまいました。腰は良くなりましたが、やはりお医者様からは「疲労が溜まりやすい」と言われています。また、頚椎ヘルニアは肩こりだけでなく、耳鳴りやめまいなども引き起こします。首にはとても大事な神経が通っているからです。肩が痛くて眠れないこともありました。痛みでイライラもするし、でもどうすることもできない。一時は鎮痛テープや鎮痛剤ばかり使って胃が痛くなるほどでした。マッサージにも頻繁に通いました。その時は楽になりましたが、根本改善はされませんでした。

それからヨガに出会い頚椎ヘルニアでも肩こりが治ることを実感しました。イライラすることもなくなりました。首や肩の凝りが解消されることで、顔のくすみも改善されてきます。代謝も上がり、体温も35度代から36度代後半になりました。

心と身体の繋がりを私が何より感じています。